クリスティアーノ・ロナウドの筋肉と筋トレメニューを紹介!

トレーニング
スポンサーリンク

プロフィール

1MADRID, SPAIN – APRIL 12: Cristiano Ronaldo of Real Madrid celebrates as he scores their second goal during the UEFA Champions League quarter final second leg match between Real Madrid CF and VfL Wolfsburg at Estadio Santiago Bernabeu on April 12, 2016 in Madrid, Spain. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

本名 クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
表記 Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro
職業 サッカー選手
身長 187cm
体重 83㎏
推定体脂肪率 8%

クリスティアーノ・ロナウドを知らない人は、本当にサッカーに興味がない人くらいではないでしょうか??あまりサッカーに詳しくない僕でもクリスティアーノ・ロナウドは知っています。
身長と体重とも、かなり恵まれた体型です。
サッカー選手としても、世界トップレベルの選手ですが、ルックスも世界トップレベルなので、モデルやCMなどにも引っ張りだこです。

クリスティアーノ・ロナウドの筋肉

格闘家よりも凄い肉体

サッカー選手と言えば、ボールを蹴るスポーツなので下半身の筋肉が凄いのは想像できますが、クリスティアーノ・ロナウドは、上半身の筋肉も凄いんです!
総合格闘家のコナー・マクレガー選手と並んでも、その差は歴然。
肉体はクリスティアーノ・ロナウドの圧勝に見えます。
完璧すぎる肉体で、嫉妬を通り越して尊敬しています(笑)。

カッコよすぎるの一言に尽きます…

そして、クリスティアーノ・ロナウドの筋肉でも一番美しいのは、この腹筋ではないでしょうか?

いや~、芸術的ですね~。本当にカッコいい(笑)。

シックスパッド(SIXPAD)

筋トレは疲れるし辛いといった方は、クリスティアーノ・ロナウドが宣伝している(シックスパッド)を使って、腹筋を鍛えてみるのもありかもしれませんね!


スポンサーリンク

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニュー

クリスティアーノ・ロナウドのような肉体を手に入れるために、実際に行っているトレーニングメニューを確認してみましょう!

スクワット(150kg) 6回×4セット
ベンチプレス(100kg)6回×4セット
クリーン(75kg)6回×4セット
レッグプレス(200kg)6回×4セット
デッドリフト(200kg)6回×4セット
ショルダープレス(70kg)6回×4セット
アームカール(30kg)6回×4セット  http://musclelabo.net/2018/04/25/dumbbellcurl-training/
トライセプスエクステンション(30kg)6回×4セット
ラットプルダウン(75kg)6回×4セット
ベンチディップ(75kg)6回×4セット
ブリッジ×5(75kg)6回×4セット

最初からこの高重量を扱うのは、無理だと思うので、同じトレーニングメニューで重量を軽くしてから始めてみてください。

トレーニングの特徴

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニューの特徴として、高重量の負荷で筋トレを行い、すべて4セットの設定で、レップ数(回数)を6回に抑えていることが挙げられます。
おそらくロナウド選手が回数を6回に設定している理由は、筋肉量を維持しながら最大パワーを発揮するためだと思われます。

筋肥大しすぎると、体重が増えてしまうので、筋肉量はそのままで、発揮できるパワーを最大にするために6レップを選択したと考えられます。
サッカーは持久力も大事ですが、瞬発力も大事だと思います。一瞬で最大のパワーを発揮するために、考えられたトレーニングメニューを組んでいますね。

糸井嘉男も練習に取り入れている

このクリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメニューは、球界の超人こと糸井嘉男選手も練習に取り入れているそうです!
超人もロナウドを参考にしていたんですね!

今回はクリスティアーノ・ロナウド選手の筋肉や筋トレメニューを紹介しました。
顔も身長もロナウドと全く同じにはなれませんが、肉体を変えることはできます!
肉体を変えるためには、筋トレと食事管理を徹底するのが一番効率良いです。
クリスティアーノ・ロナウド選手のような肉体を目指して、一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク