W杯を筋肉目線で見る③ ロベルト・レヴァンドフスキー (ポーランド)

スポーツ
スポンサーリンク

7月に入り、本格的な夏が近づいてきました。
夏のジメジメとした暑さに鬱陶しい思いを抱いてる人も多いのではないでしょうか。
ただ今年の夏は一味違いますよね?
4年に一度のサッカーの祭典W杯です!!

今年のW杯は屈強な筋肉でゴールを決める選手たちが大活躍しています。
クリスティアーノ・ロナウド選手なんかすごいですよね。
でも彼に負けないくらいカッコいい選手がいます。
日本と同じグループのポーランド代表のエースストラカー
FWロベルト・レヴァンドフスキー選手です!!

ポーランド代表はなんと世界ランクはなんと8位!!
日本代表が61位なのでかなり強いです。
そんなポーランド代表でキャプテンとしてチームを引っ張るレヴァンドフスキー 選手。
W杯予選ではなんと驚異の16得点をあげ、W杯の欧州予選1大会でのゴール記録を更新しています。
今回は屈強な上半身を持つ世界的なストライカーのロベルト・レヴァンドフスキー選手の筋肉について紹介していきます!!

レヴァンドフスキーのプロフィール

Related image

名前  :ロベルト・レヴァンドフスキー
国籍  :ポーランド
出身地  :ワルシャワ
生年月日  :1998年8月21日(29歳)
身長  :185cm
体重  :79kg
在籍チーム  :バイエルン・ミュンヘン
ポジション :FW(CF)
利き足  :右

とプロフィールはこんな感じです。
これだけではイマイチ分かりにくいと思うので次は画像や動画ととも紹介していきます。

レヴァンドフスキーの筋肉

Image result for Robert Lewandowski body

上半身の筋肉がとても引き締まっていますね!
サッカーは足で行うスポーツですが、レヴァンドフスキー選手のようなFWの選手は複数のディフェンダーに囲まれてもボールを取られないために上半身の強さが大事なのです。
腹筋は見事なシックスパックです!!
相手に当たられた時やシュートを打つときなどにバランスを崩さないためにも体幹を含めた下腹部のトレーニングを行っているのでしょう。
上腕二頭筋もしっかりと鍛えられています。
サッカーでは腕の筋トレは疎かにしてしまいがちですが、実はとても大事なのす。
特にFWの選手は相手を腕で押さえつけてボールをキープするので必要不可欠です。

スポンサーリンク

レヴァンドフスキーのプレー

レヴァンドフスキー選手は万能型FWと言われています。
要するにパスやドリブルにシュートとなんでもできる選手ですね。
屈強なフィジカルを活かしたポストプレーが最大の特徴ですが、それだけではありません。
スピードとテクニックもかなりのものを持っています。
相手DFにとっては脅威的な存在でしょう。

そんな多才な万能型FWレヴァンドフスキー選手ですが彼が世界屈指のストライカーと呼ばれるのはその圧倒的得点能力が理由でしょう。
レヴァンドフスキー選手は左右両方の足からシュートを打つことができる上にヘディングシュートも得意です。
最近ではゴール付近でのフリーキックからもゴールを量産しています。

ここ数シーズンでは所属クラブのバイエルンミュンヘンで30ゴール近くを挙げており、毎年シーズン終盤まで得点王争いをしています。
またポーランド代表での通算52得点は歴代最高記録です。
ポーランドでは「Roberta Lewandowskiego」という自身の名前が通りの名前になるほどのスーパースターだそうです。

努力家のレヴァンドフスキー

これほどの選手ですから生まれつきの天才だと思う人も多いのではないでしょうか。
実はレヴァンドフスキー選手、とてもストイックで努力家なのです。

この写真はレヴァンドフスキー選手の少年時代と現在の体を比較したものを妻のアンナさんがインスタグラムに載せたものです。
現在の体に到るまでに相当なトレーニングを行ったことがわかります。

レヴァンドフスキー選手がすごいのはサッカーだけではありません。
なんとポーランドトップクラスのワルシャワ大学で博士課程を取得しています。
専攻はトレーニング理論とマネジメントで、試験で3度全体トップの成績を収めるほど優秀だったそうです。
カッコよくてサッカーもできる上頭も良い。完璧です!!

奥さんのアンナさんとはワルシャワ大学時代に出会い、レヴァンドフスキー選手が一目惚れしたそうです。

とっても美人!!
一目惚れするのも納得です。
奥さんのアナ・レヴァンドフスカさんは空手家で、レヴァンドフスキー選手に負けないくらいの腹筋を持つそうです。
彼女はフィットネストレーナーもしていて、レヴァンドフスキー選手の食事を徹底的に管理しています。
甘いものは徹底的に控え、野菜や鶏肉中心で炭水化物はあまり取らない食生活です。
スムージーやプロテインもしっかりと摂取しており、まさに徹底的な食生活です。
レヴァンドフスキー選手の活躍は美人な奥さんの力が大きいようですね。

Wカップでは残念ながら敗退してしまいましたが、これからもレヴァンドフスキー選手の活躍には期待です!!
是非注目してみてください!

スポンサーリンク